パンセレラホーズは2サイズご用意しております

pn-10-10.5.jpg

 

いくら素材と作りの良いパンセレラでもサイズが合わないと、ただの高価な靴下

 

英国ニット専門店にいみでは4種類のホーズ(長靴下)が

 

日本人向けにフィットする2サイズをご用意しております。

 

サイズ10 24.5~26

 

サイズ10.5(テンハーフ) 26~27.5

 

パンセレラ6200ウールドレスホーズ

 

パンセレラ6608コットンドレスホーズ

 

パンセレラ6715シルクフォーマルホーズ 

初体験の清々しいフェアアイルです ジャミーソンズ クルーネックカーディガン ネイビー

js-cncd-nvy-10503-20-6hl.jpg

 

フェアアイル本来の野趣な魅力に都会的なスマートさが混ざりあった

 

清々しいジャミーソンズ クルーネック カーディガン ネイビーです

 

これまで何百着とジャミーソンズを取り扱ってきましたが

 

クルーネックカーディガンの初のお目見え

 

ドレスシャツにタイドアップもよし

 

女性でしたらネックにスカーフでコントラストをつけるもよし

 

カジュアルなスタイルはもちろん 少しだけドレスアップするのも面白い

クラシカルにもモダーンにも着こなせる アイテムです。

 

フェアアイルの色柄の組み合わせの完成度も高く 流石にジャミーソンズならではです。

 

素晴らしく良いです おすすめします。

今日 ジャミーソンズが入荷します

ジャミーソンズが入荷します

 

クルーネック カーディガン ネイビー

 

そして

 

クルーネックセーター レモン

 

どちらも未体験といえる

素敵なフェアアイルと爽やかな無地のシェットランドセーターです

 

よろしくお願い申し上げます。

寒いのにやってくる台風

淡路島も冷たい雨

 

冬支度にオイルヒーターを出してきた

 

日曜月曜は台風がやってくる

 

こんなに気温は低いのに台風

 

10月下旬の台風はこわいのが多い

 

備えをしておこう。

books+kotobanoie へ行ってきた

ki1.JPG

 

 

今日は仕事の都合で一時間はやく大阪へ行ってきた

 

一時間はやく仕事も終了

 

そんなわけで

 

ずっとずっと念願のbooks+kotobanoieへやっと行ってきました

 

オーナーのK氏とはFacebookで友達ですが

 

キッカケははたらくカタチ研究島

 

とにかく個人的に好きな興味のある本ばかりです

 

こういう素敵な空間

 

一冊 購入しました

 

衣裳論 エリック・ギル

 

ぱらぱらと流し読みすると面白い内容

 

自分の生まれた年に発刊され

 

洒落た装丁も気に入り 購入

 

ki2.JPG

 

 

 

ki3.JPG

今年はパンセレラ創業80周年

pn-80-4.jpg

 

パンセレラの真骨頂 真髄は 細番手ドレスホーズ ドレスソックスです

 

「英国ニット専門店にいみ」は80年代からパンセレラを取り扱っています

 

またインターネット上で最初にパンセレラを販売したのも「英国ニット専門店にいみ」です

 

これからもコンセプトを変えずにパンセレラを取り扱ってゆきます

 

よろしくお願い申し上げます。

Bootstrap Wordpress そして新しいブログ

Bootstrap 

 

まだまだ思い通りにならないことも多いですが

少し手間をかけずサイトの作成 更新が出来るようになってきた。

 

巨大なCSSとJavaScriptの塊Bootstrapは

タグにBootstrapコンポーネントをクラスとして追加するという方法でhtmlができてゆく。

 

DreamweaverのDOMパネルというのがこの場合すごく便利

 

以前はこれの使い方が分からず、ややこしいコピペの連続だった

 

今 ソーシャルボタンを追加しようと思っている

 

Bootstrap本体にないCSSを追加しheadに読み込むリンクを貼ったら出来るのですが

 

二種類ほどありどちらを選びか考え中

 

 

そしてwordpress 

これもよくわからず 

テンプレートを選んでも 思ったようにはならなかったが

 

プラグインを追加するを少しおぼえ

 

目次自動作成

右クリック禁止

メタタグ編集

ソーシャルボタンの作成

Google AnalyticsのScriptの貼り付け

 

とここまでできました。 

 

何を作ってるかといえば

 

新しいブログです

 

この蒼い日々はカオスみたいなブログなので

英国ニットに特化したブログを作っています

最初はこのブログをハテナなどに移転しようかと考えていましたが

そうするとURLが変わる 

その前にドメインを取得すれば良いかとも思ったが 

それもURLが変わる

これは大問題なので中止。

 

このカオス蒼い日々はそのまま書き続けます。

 

新しいブログは20記事くらいで濃い充実したコンテンツにするのが理想ですが

100記事くらい書かないとだめのような予感

 

今のところ二重コンテンツと疑われる可能性が高いので

ライティングを改める予定です

といっても凡人は文体など変える才はないし

画像はどうしても使い回ししてしまいます。

 

ブログタイトルも変わることでしょうが「イギリスセーターのすすめ」です。

 

猫の目のように女心のように変わるこのブログとはちがい

大筋では変わらないブログになりますが

コンテンツチューニングゆえ、それぞえの記事の内容は変わります。

 

新ブログもアクセスのほどよろしくお願いいたします

 

その後 着物ブログも作ります。

 

 

かるく あたたかい やわらかい 淡いシェットランドセーターのすすめ ハーレーオブスコットランドとジャミーソンズ

hly-cnpo-hr-10505-2-4-hl.jpg

 

淡い色のシェットランドセーターをおすすめします

 

かるく あたたかで やわらかい からです

 

秋冬の季節 シェットランドセーターは最高の日常着です

 

フリースのようなしめつけ感はありません

 

セーターその物がかるいのですが 着心地がかるいということ

 

シェットランドウールは真に天然のほんわかとしたあたたかさ

 

本物のシェットランドウールは柔らかい肌触りです。

 

 

シェットランドクルーネックセーターは基本のニットウェア

 

平凡に思われがちですが 奥の深いセーターです

 

シェットランドセーターはスコットランド製に限ります

 

スコットランド製でないと上記の美点良さはありません。

 

ハーレーオブスコットランドとジャミーソンズ おすすめです。

 

今年はパープルとピンクのまざりあったヘザーローズ/オーキッド

 

水色のシェットランド パウダーブルー 

 

hly-cnpo-pb-10506-2-3-hlc.jpg

 

シェットランド島の伝統草木染めのシェットランドセーター ジャミーソンズ

 

今年のカラーはレモン 色名そのものの爽やかなシェットランドセーターです。

 

本物のシェットランドは美しさも格別です。

 

 

 

 

 

百万円と苦虫女はAmazonPrimeで無料で見られる

やっぱ 優ちゃん いいねぇ

 

どこがって言われると   

 

 

困るが

 

うん 全部いい

ジャミーソンズが英国伝統草木染めとインターネット上で最初に書いたのは僕です

ジャミーソンズのことを色々と英国ニットウェアの本で調べていたら

 

「植物染料による染色」と記してありました

 

それじゃ「草木染め」だ と呉服屋ですのでピンときました。

 

「植物染料による染色」をもっとわかりやすい馴染みのある「草木染め」とインターネット上で発言したのでした。

 

今 あちらこちらで コピーしまくられています。