思っていたのとは違うということ

瀬川冬樹さんがJBLハーツフィールドを理想のスピーカーと信じていたが

 

実物を聴いたら思っていた音でなかったのと同様に

 

ちょっとしたことだが、思っていたのとは全然ちがっていて、

 

幻滅したりで、ころりと気が変わり、わからなくなったりする。

こけし日記

カナダ在住の知人で淡路出身の高学歴の才女です

 

こんなこと書いていて驚かされた

 

30才代前半の若い方で

 

出版や編集のお仕事をされています。

意地悪するというのは好きの裏返し

よくあること

お正月から三月並であたたかいというけど三月は寒い季節なのだ

テレビの気象予報士はこう言うが

 

三月は 寒く冷たい

 

四月も前半はけっこう寒い

 

一度暖かい衣服 暖房 寝具にしたら 

 

そのままでよい

 

あたたくなったといっても一月

 

大寒もちかい

 

三月並といわれて薄着をしたら風邪をひく

 

明日からは平年並みになると気象予報士は言う。

バック・トゥ・ザ・フューチャー ドクの名言

NHK BS はバック・トゥ・ザ・フューチャー 3本立て


パート3 ドクの言葉

 

「君の未来はまだ決まってないということ。誰のでもそうだ。未来は自分で切り開くものなんだよ。だから頑張るんだ。」

新年明けましておめでとうございます

7-2.jpg

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

一年どうもありがとうございました

 

 

すきっとした青空

 

あたたかく

 

風もなく

 

穏やかな大晦日

 

掃除して

 

羽毛布団カバーを洗って

 

しめ縄を作り

 

追加の年賀状を書き

 

BS裏番組は落ち着く放送

 

本郷理華のフィギュアスケートを見て

 

時計の針は進んでゆく

 

時の流れは変わらないのに

 

区切りをつけるのが大晦日

 

やり残したことも多い

 

Googleに振り回され

 

洋服制作もサイト更新も遅れるばかり

 

ゆっくりしたいがゆっくりもできず

 

洗濯した羽布団包布をアイロンして

 

伊東ゆかりを しんみりじっくり聴きながら

 

20時47分

 

一年どうもありがとうございました。

 

年賀状も作らないといけないが

サイトのリニューアルが完結していない

 

まだ年賀状どころではない

 

来年は酉年だったか

 

どこかの動物園の鶏は鳥インフルエンザにかからないように大事にされているらしい。

 

Xmasが去ったいつものセブンで

いつものセブン
美人の店員さん
「Xmasが終わり、サンタユニフォームを着なくて良いのですね」
「そうなんですよ」
とヤレヤレという表情
「暑いのですよあれは」
「そっか暑いのかぁ」
とたわいもない会話

あなたは自分のことばかりしゃべる

3年間の「はたらくカタチ研究島」またその他のセミナーと沢山色々と勉強してきた

 

たくさん受講している

 

どのセミナーもどの講師も言葉は違えど、

 

相手の立場に立って、相手の解決したいことに対して発言なりリアクションする

 

という教えが多かった

 

自分ではけっこう理解して実行していたつもりだったが

 

去年の冬に、ある人に

 

「あなたは自分のことばかりしゃべる」と言われてショックだった

 

その後、

 

意識して「相手の言葉をきく」「相手の立場に立って考え発言する」としていたが

 

どうも、まだまだ自己中心的なことが多いと昨日に気付く

 

あきませんね。