ゆかりさんは半年でジャズの巨人2人を抜きJBLハークネスは最初戸惑ったような再生音だった

ゆかりさんを好きになるまではミンガス ドルフィーのレコードが一番多く持っていて、一番よく聴いていた。

 

ゆかりさんは半年でジャズの巨人2人を抜いた

 

対極的だからでしょうか

 

先鋭的でアブストラクトなミンガス ドルフィー

 

柔らかく甘くとろける 伊東ゆかり

 

どちらも好きです

 

ハークネスは最初戸惑ったような再生音だった記憶がある

 

ミンガス ドルフィーが

 

ある日突然 

 

伊東ゆかりになったのだ。

 

Charles Mingus Sextet feat. Eric Dolphy - Take the "A" Train [complete]  最高

カッコいいエリック・ドルフィー 再び登場

40.jpg

 

二度目の登場でございますが

 

バルキーなアゼ編みショールカラーニットジャケットにワッチキャップ ヘインズフルート

 

文句なしにカッコいい

 

一番好きなジャズ・ミュージシャンは? 

 

と問われたら

 

エリック・ドルフィーと答える。

蒼いデューク・エリントン

30.jpg

 

デューク・エリントンはお洒落 

 

ジャズメンらしく癖のある凝った仕立ての洋服を好む

 

全身ブルーである

 

シャツのカフには なにやら刺繍

 

普通は左にある胸ポケも右でおまけにフラップポケット

 

ラペルは丸く衿は角

 

シャツは水平ピンタックか

 

細いボウタイらしきものは、どうなっているのだろうか

 

左の蒼いタイプライターは楽譜が書けるみたい

 

と驚きの蒼いエリントンであります。

プラスチックアルトのチャーリー・パーカー

50.jpg

 

プラスチックアルトサックスといえばオーネット・コールマンとチャーリー・パーカー

 

難楽器らしい

 

この前オーネット・オン・テナーというアルバムを聴いたが

オーネットらしい先鋭さがなく面白くない

アルトサックスでないとあの尖ったフリージャズにはならないと聴けた。

 

アルトサックスは音域がテナーより高いだけでなくこの先鋭な音色が魅力

 

といってもパーカー、コールマン、ドルフィー この三人だけではなかろうか?

 

ロスコー・ミッチェル、アンソニー・ブラクストンも同じか

 

他のアルト奏者は、段々音色と奏法が滑らかになり柔らかくなってゆく

次がキャンボール・アダレイか?

 

否定はしない

ジョニーホッジスは先鋭さでなく柔らかく滑らかなのが良くって大好き。


妙に冷えてきたと思ったら

バラバラ
落下音まで冷たい
午後からオイルヒーターが故障で電源が入らない
困った
午前中は風邪ぽく病院へ行って来た
はやく休めということでしょう。

雨の日曜日

日曜日は定休日で今日は雨
そんな訳でゆっくりしようと思っていたが
うれしいことに忙しい
それはこのご時世には良いのが
少々疲れた。

早めに風呂に入って天井などながめていると
色々と思う

あの時 ああしておけば とか
あんなこと言わなけりゃよかったのにとか
自分の悪いところが湯船からふわっと浮かぶよう

 

面白いアイデアが浮かぶのに洋服制作が進まない。

今日はツインテールの日 知世さんメッチャかわいい

50.jpg

 

今日はツインテールの日だそうで

 

Facebookでも話題になりましたので

 

蒼い日々に投稿しないわけにはゆかない

 

ネップ入ケーブルクルーネックセーターにバイヤスチェックスカート

 

知世さんは、どんなヘアスタイルでも似合うし可愛いい

 

優ちゃんはこの点で知世さんに負ける

 

ま 勝ち負けじゃないのだけどね

 

声はもう断然歌手でもある知世さんが良い

 

繊細で透明感あふれる歌声がたまらない。

YouTubeはレスポンシブ だった とーぜんか 

スクリーンショット 2017-02-04 20.26.27.png

 

YouTubeはレスポンシブ

 

 

とーぜんといえば とーぜん

 

♪〜猫になりたい君の腕の中〜♪

 

原田知世 などと検索するわがFirefox

 

 

 

青空洋服店のモデルになって欲しい

町内営業 上得意さんへ
その後 
明治チョコレートが食べたくなって全日食チェーンへ行く
ナナコで支払い
レジの高校生らしき女の子 
原田知世の若い頃の雰囲気 
由良は美人の町