半分青い 朝原田知世さんは気分が良い

妊婦役の知世さんは はじめて

 

ピンタックの入ったパジャマかネグリジェも可愛くて

 

ま とにかく 

 

朝知世さんは気分が良い。

今年のジョンスメドレーポロシャツISISインディゴは華やかで男らしい

ジョンスメドレーポロシャツISISインディゴ

 

インディゴは鉄紺です

紺ネイビーより華やかさがあり、男らしい色です
鉄紺といえば男の和服で一番筆頭にあがる色
本場大島紬の正絹鉄紺も素晴らしいですが
お値段は数分の一になりますが
シーアイランドコットン鉄紺も本場大島紬に負けず劣らずとてもよろしいです。
サイズXS S M
シーアイランドコットン 海島綿100%
28,080円
素敵な色のクラシカルなイングリッシュカラー シーアイランドコットンポロシャツを着ましょう。

タブリエ サクラ

IMG_4377.JPG

 

タブリエはエプロンのこと

 

桜の咲く季節に作ったので「サクラ」

 

落書きだった頃は大人の洋服でした

 

数年前の落書きで今回は少女服で制作

 

リサの応用ヴァージョンでもあります。

 

簡単なようで難しいところも多い

 

胸当てはもう少し前後と脇の形を変える必要あり

 

後ろ中心のスラッシュ開きももうひとつ詰めが甘い

 

レースの肩紐も

 

ティアードの分量もと色々と残る課題が多い サクラ

 

学生時代は直線裁ちのシンプルな洋服ばかりで

 

やや古典的な匂いのするこんな子供服を作るようになるとは思ってもいなかった

 

肩紐と後ろのスナップを付けてなくマチ針でとめてあります

仕上げアイロンもまだですが

 

スタンに着せてみました

 

透けるボイルのティアードは最初に考えたとおりにはなりました。

 

 

マイルスとコルトレーンのブートレグがAppleMusicで聴ける 

スクリーンショット 2018-03-29 17.38.47.png

 

マイルスとコルトレーンのブートレグ 

こういうのがAppleMusicで聴けるとは
録音も悪くなく
中々よろしいです。

アレルゲンはチョコレートかも?

一年中 鼻炎がある

特にこの時期はひどくなる

花粉も影響があるのかも

職業柄 ハウスダストがアレルゲンでは?と思うが

 

ひょっとしてチョコレートもアレルゲンかも?

とふと思って

チョコレートを断つ

 

たった二日の禁チョコだった。

エジプト綿100%の軽やかさと爽やかさ
パンセレラ6608コットンホーズ
パンセレラ5608コットンソックス

pn5608-hl-5.jpg

 

ウールホーズ ウールソックスをおすすめしていますが

 

軽やかさと爽やかさでは コットンに軍配が上がります

 

パンセレラ6608コットンホーズ

パンセレラ5608コットンソックスは エジプト綿100%です。

 

コットン70%ナイロン30%混紡よりはるかに風合いも肌触りもはき心地も色つやも上です。

 

エジプト綿は超長綿で簡単にいいますと長い繊維で強度は心配ありません。

 

パンセレラ

ハンドリンキングトゥ(手とじ)のつま先

ゆるくもなくきつくもない絶妙の口ゴム

パンセレラ6608コットンホーズとパンセレラ5608コットンソックスは

5x3リブ(表5目裏3目)の編み地は心地良いフィット

軽やかで爽やかな最高の履き心地です。

 

洗濯も一般的な洗剤、洗濯機でOKです、形を整えて陰干しだけの手間です。

 

深く美しいブラック

品の良いネイビー

洒落っ気のあるダークグレイミックス

 

男のドレスアップの靴下は三色です。

 

パンセレラ6608コットンホーズはサイズ10とサイズ10.5の2サイズ

26.5センチ以上の方はサイズ10.5をお選びください。

 

 

ゆかりさんがAppleMusicで聴ける!

スクリーンショット 2018-03-23 19.59.54.png

 

ダウンロード購入でなく定額料金で聴ける

可愛いアルバムアートも表示される。

英国ニット専門店にいみをGoogleTranslate

スクリーンショット 2018-03-19 21.02.58.png

 

昨日から「英国ニット専門店にいみ」を英語に翻訳してアクセスされている方が多い様子

 

To the British knitting specialty shop, we propose a comfortable clothing life mainly with UK made knitwear.

 

ですね!

リサ 落書きが洋服になってゆく

lisa-3.jpg

 

リサ


2006年から
その日の仕事が終わってから
手慰めにシコシコ描き
ブログに貼り付けていた落書きが洋服になっていく

 

このワンピースの名前は「リサ」

リサは10年くらい前の落書き

その頃は実際に作れないと思っていたので作るつもりは全くなかった

それだから「自由奔放」だったような気がする

 

今でも落書きが本当の洋服になるとは信じがたい

実際にやりだすと

難しい

どうやってパターンを起し?どう縫製しようか?生地は?

 

大体 形にする技術があるのか、拙いデザインながら美しく出来上がるのかと、

 

壁 壁 壁の連続

 

リサは細部のツメが甘い 

デザイン画とは3番ティアードからはバランスが違う 

チュールが想定外の質感と表情になってしまった

袖も重くなってしまった、これは素材の見直しとやり直す必要あり

ボタンも最初のように二つの方が良い

 

と気に入らないことだらけですが

 

3年前にホワイトララを作った頃とくらべると

 

立体裁断もミシンも慣れてきて 「半日常」になってきたのも事実

 

難しいけど 

 

平面の布が段々と立体の洋服になってゆくのはとても楽しく達成感も大きい

 

一体 死ぬまでいくつ作れるでしょうか。

 

lisa-1.jpg

 

lisa-2.jpg
 

手縫いのように静かなシンガー188U

今日 シンガー188Uを踏んでいると

 

買物から帰ってきた母親が近寄ってきて

 

「たいがい静かなミシンやな、手で縫っているみたいや」とポツリとつぶやく

 

ずっと愛用しているこちらにしたら

 

踏み板のコトコト音と針棒のややガサついた動作音が気になるが

 

ミシン内部の動作音は本当に静かで

 

はずみ車は絹のように滑らかに回る

 

これは内部部品の工作精度と材料が良い証明でしょう。

 

母愛用の同時代の黒塗りシンガー家庭用191Uも工作精度が良く安定した美しい縫い目のミシンですが

 

職業用ミシン シンガー188Uの方が一枚上手の縫い品質

 

厚手のジーンズの裾上げの脇部分も針飛びなどなく何食わぬ感じですんなり縫え

 

ボイルのような薄物も針交換なしで糸調子をちょっと弱くするだけでも美しく縫ってくれます。

 

家庭用ミシンはジーンズの裾上げ脇部分などは弱いトルクと柔らかいHA針なので貫通力が低くく手こずります

 

職業用ミシンは硬いDB針と強いトルクが家庭用とは別物の縫い動作

 

工業用ミシンとなると強いトルクと貫通力に加え

 

何時間でも縫う連続動作可能な耐久性能が追加されます。

 

足踏みミシンを使いはじめた三年前は縫いはじめの踏み板を踏むコツがつかめずに

 

逆回転になって何度も糸を切った

 

はずみ車を回さず踏み板だけで正回転させる達人もいます

 

そうなると電動ミシンと使い勝手は変わりませんが

 

中々そこまで腕が上がっていないです。