アミカとアミ

aa.jpg

 

親子あるは姉妹ペアルック

 

素材はリネンギンガム パリッとして爽やかさ格別

 

ソクッリそのマンマでなく微妙に違うペアルック

 

アミが子供で その母さんで アミカ

 

アミカが一番に「青空洋服店ブランドネーム」をつけたワンピースになりました。

 

aa-2.jpg

 

 

落書きが落書きでなくなるとき 青空洋服店の織りネーム

aozora-neme.jpg

 

まさかこんな物が現実になるとは10年前、いや5年前でも夢にも思わなかった。

青空洋服店は一昨年のレトロこみちイベントがデビューでしたが

その後色々とあり、制作意欲が失せてしまって、まったく作れなくなっていた

 

今年になってやっと気持が落ちついてきて、また制作できるようになりました。

 

言いかえれば、

イベントに出店するので

作らざるをえないように、自分を追い込んでいったようなもの。

 

デザインテイストも一昨年末からは、クラシカルな感じになっていった。

 

昨日から新しく取りかかっているのは

9年前にこのブログに貼り付けた落書きで

落書きが落書きでなく実際の洋服になります。

 

その頃は

制作技術がなくなってしまって「洋服は作れない」と思い込んでいたので

描くだけだから自由奔放な落書きというかデザインが多く

実際に作るには難しい

しかしながら 

既視感のあるクラシカルな物より

より自由なので作り出して ずっと面白いのも事実。

オリオンクロスロードの蒼い風

あと二週間である

 

もう何着 縫えるのか?

 

ちょいとイベントタイトルなど考える

 

洲本レトロこみち 

 

映画館オリオンの交差点 

 

オリオンクロスロードから南へ二軒目が青空洋服店のブース

 

二軒目といってもクロスロードみたいなもの

 

「オリオンクロスロードの蒼い風」

 

こんな感じかなぁ。

 

orion-blue-wind.jpg

 

ブラウス サヨコ 

sayoko.jpg

 

小さめの衿

細いセットインスリーブ 

前ペプラム 

後ボックスプリーツ

細い紐

 

今までに一番スリムなシルエット 

素材は爽やかなコットンピケ

 

今日から本縫い

 

サヨコと名づけました。

ユカとカノン

yuka-kanon.jpg

 

右が新作ワンピース ユカ 

 

左が カノン 

 

並べると お姉さんと妹みたい

 

青空洋服店クラシカルラインは姉妹デザイン

インチ 尺 

センチより インチ 尺 で 設計デザインしたほうが美しくなる とどこかで知った

 

性能はともかくライカがコンタックスより姿が美しいのはそのためとかも

 

ピンタックのワンピースを制作中 

 

ピンタックの間隔が1.5センチより1.3センチの方が美しく見えるのは

 

1.3センチが0.5インチに近いからでしょうか?

ホワイトララ

92716621.jpg

 

一昨年 38年のブランクを乗り越えて作った 青空洋服店一号作品

長年の想いがつまったワンピース

かなり無理をしてなんとかカタチにした。

 

運動量の大きいヨークスリーブが一番の難関

普通の袖を作れば、もっと簡単なのはわかっていたが

こういう袖ばかりのデザイン画ばかりだったので

さけるわけにはゆかなかった。

 

一昨年、洲本でのイベント出店が青空洋服店のデビューだった

路上展示になり、まさに青空洋服店であった

数少ない制作ではあるが一番気に入っている。

 

ワンピース・ホワイトララ

 

モデルのララさんから命名

 

今年の四月 青空洋服店はまたイベントに出店します。

青空エプロンを作ったから夕空エプロン 虹エプロン 星空エプロンというのもありかも

103182236.jpg

 

スピッツと原田知世を聴いていたら、うかんだ

 

梅雨空エプロンとか曇り空エプロンなんてのはペケ

 

バカバカしいけど、妄想は楽しく現実になる。

 

ワンピース・リエ青空エプロンをコーデネイト

 

モデルはSomaさん

ワンピースの名前

風呂の湯船につかって
ボンヤリ天井ながめていって
ペンキ塗りしないとなぁ
とか思っていたら
二つ三つ洋服の名前が浮かぶ

名前からデザインも思いつく。

作りはじめたワンピース

一昨日からまたワンピースを作りだした

 

以前ほどプレッシャーはない

 

今度のはクラシカルなデザイン

 

最近わかってきたのが

 

自分の作るワンピースはクラシカルなのと

 

軽く冒険するようなとがあるということ

 

どちらも清楚で可愛い感じというのは共通

 

ただ 日常着というのが

 

段々変わってきて 一点制作とまではゆかないが、それに近いようなものになってきた

 

これは為すがままが良さそう

 

ところで

 

今作っているのは名前がない

 

だれかにモデルさんになって試作を着ていただく必要がある

 

その女性の名前をつけようかと思っている

 

順番が変わって 

 

名前の決まっているのが後になってしまった

 

4月まで何着できるのだろうか。