カメラが欲しい

と言っても赤瀬川源平さんのように金属製フィルムカメラではない

 

仕事用のデジタル一眼レフ

 

愛用のキヤノンEOS KissX2は流石に古くなり

 

最近はSDカードを認識しないエラーが多発

 

カードの不具合かと思ったがどうもカメラが原因のようです。

 

そんなわけでカメラが欲しい。

 

久しぶりにウインドウショッピングならず

 

ネットカメラ徘徊

 

これが迷う。

 

 

画素数 解像度が低くても映像素子の大きさから旧型フルサイズか

 

それともAPS-Cでも高解像度の最新機種か

 

画像エンジンというのも絡む

 

AF性能というのも数年で恐ろしく変化

 

個人的にはカメラ後部の液晶モニタで撮影するのは好まない

 

一眼レフはやはり光学式ファインダーをのぞいて撮影したい。

 

と色々と思い悩むが

 

こういう時が一番楽しかったりする。

 

商品撮影なら大きく重いフルサイズ機でも良いが

 

新しくレンズが必要

 

APS-Cならば今のレンズが使える

 

といってもレンズの進歩というのも凄いものがある。

 

わかっているのは

 

大きく重いカメラというのは一日首からぶら下げて町を歩き回るという使い方はまず体力的に無理

 

経済的なこともあるがカメラというのは小さく軽いのが良いので普及機カメラという選択になってしまうということ。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL