デロンギコーヒーグラインダーの掃除で珈琲がグンと香りも味も良くなった

年末からバタバタしていて

 

コーヒーグラインダーの掃除を怠っていた

 

大体の構造もわかってきたので

 

ホッパー 上刃を外しても間違わなくなった。

 

硬めの筆で丹念に古いコーヒー粉末を取り除く

 

ネットでカメラのブロワーを使ったらという書き込みがあったので使ってみた

 

確かにグラインダー内部のコーヒー粉末は取れるが

 

ブロワーに粉末が付着してカメラには使えなくなるので これはペケ

 

古いのをグラインダー専用にしてカメラ用に新しいのを買えば問題はないでしょう。

 

 

さてコーヒーというのは豆が酸化するのが一番味を悪くする原因

 

グラインダー掃除後

 

コーノドリッパーで淹れてみたら

 

すっごく香りも味も良くなりました!

 

このデロンギKG364Jは良い買い物でした。

 

古いザッセンハウス ハンドミルも分解掃除してみます。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL