毎日音楽を聴くためにオーディオに電気を通すということ

 qud44.jpg

 

最近は毎晩QUADに電源をいれ JBLハークネスを鳴らし音楽を聴いている

 

iTunesのイコライザ、シュアーM97xeの針のごみと摩耗でトラブルにまみれていましたが

 

毎晩 電気を通していると

 

少しガリのあったQUAD44のボリウムはガリがほんの少しになり

 

JBLは動作が軽やかに

 

半月前とは格段に音がしなやかになったと聴ける。

 

 

QUAD44は凝ったトーンコントロールとフィルターがある。

 

ハークネスの低音にてこずっていた頃はこういうセッティングだった。

 

ある時 このフィルターを外したほうが音がストレートになるように聴け

 

その後 フィルターは全く使わなくなりQUAD44は電源ボタン、ボリウム、セレクタしか触らなくなった。

 

もっともフィルターを使わず暴れる低音が聴ける低音になるまでにはかなり苦労した。

 

たしかにフィルターを外すと低音は膨らむが全体にいきいきとした音に聴け躍動感がある。

 

 

2〜3年前までは22時から24時すぎまで仕事をしていたので

 

オーデイオはたまにちょっと鳴らすだけだったので

 

音も聴く耳も悪くなっていたように思う。

 

今はこういう仕事の仕方では体力が続かなくなり

 

早寝早起きの方が仕事の効率も結果も良いということを知った。

 

話をもどすと

 

オーデイオもカメラも自動車もミシンも使わないと調子が悪くなる

 

機械は電気を通し鳴らし写真を撮って走って縫ってこそが機械にたいする愛情ではないだろうか。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL