青空ファッションショー

といっても屋外ファッションショーではなくて

青空洋服店のショー

陽光の下でやっても良いですが

自分の洋服ブランドが出来たので次といえば ファッションショー ということに決まっています。

 

ファッションデザイナーを目指す人は

よほど何か理由が無い限り 自分の作品のお披露目としてファッションショーはやりたいものです。

 

体力 視力 気力の衰退を感じるこの頃

残された時間は少ないと思います

少ない時間でどうしたら良いかとか考えてしまいます。

 

といつもの妄想と無茶な夢

 

ブログに何回も何回も書き散らしてゆくと 妄想は現実になったりする。

 

10年前に青空洋服店などが実現するとはとても思っていなかった。

 

 

絵は描けても 洋服は縫えない 作れないと思い込んでいた

いや10年前は絵さえもまともじゃなかった

インターネット上の恥さらしで公開するには勇気がいりました。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL