シーツのことをリネンと呼ぶ 洗濯のことなどちょっと書いてみた

本来 シーツの素材はリネンで正しくリネンシーツだった。

 

最近はコットン100%でもシーツ類や寝具に使われる布類をリネンと呼ばれる用になったみたい

 

日本的なシーツ類でタオルシーツやタオルケットというのがあるが

 

どうも あれは糸ぼこりが出やすいのが難点であまり好きではない。

 

 

本当のリネンシーツは感触が冷やりとして 心地良い

 

 

僕はシーツに糊づけをするのはけっこう好きなのですが、

 

実際やるとどうもうまくゆかない

 

今は洗濯というのはマシンがやってくれるので

 

洗濯に求められる技術というのは

 

干すことと糊づけとアイロンがけではないでしょうか。

 

ニットウェアやスラックスの類は別としてブラウスやシャツは

 

洋服の前中心と後ろ中心の経布目を真っ直ぐにして、それから緯布目を正す

 

きっちりシンメトリーにハンガーにかけシワを伸ばし形を整えると

 

たいてい美しく干しあがった洗濯物が完成するはず

 

糊づけをもう少しやってみておぼえたいもの。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL