淡路島の小さな骨董品屋さん

今日は大阪へ仕事で行ってきた

 

帰り道

 

島に着いて国道を南下するといつもシャッターのおりている小さな骨董品屋さん

 

ずっと興味があった

 

当然寄り道

 

女性が一人で経営されている

 

伊万里やみんぺいやら焼き物や食器

 

その中にアンティークの猫目貝ボタンとガラスのボタンとレースに強く惹かれてしまった。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL