愛しの古宮20171102

20171102-1.jpg

 

20171102-2.jpg

20171102-4.jpg

 

 

20171102-5.jpg20171102-6.jpg

『ジャズの100枚。』原田知世 - 私が影響を受けたジャズの1枚

安乎から西浦から安乎

1.jpg

 

淡路島では西海岸を西浦と呼び

東海岸を東浦と呼ぶ

西浦と東裏では同じ日でも全く気象がちがう

特に冬北端の岩屋を大阪湾側の東浦からくるりと西浦へ回ると海と風と気温がまるでちがう

西浦は寒く冷たく、東浦は温暖

 

今日は西浦へ安乎を越えて行った

北淡の育波の山の方へゆくと全く違う

帰り 山をひとつ越えて安乎までたどりつくと

急に風景が穏やかになる

 

今日は陽光輝き 南風 まるで夏

木々は風に輝きたなびく

池は陽光に銀色の水面

 

最初にこの池が美しいと思った14年前のようだった。

 

2.jpg

 

3.jpg

 

5.jpg

 

6.jpg

 

8.jpg

明日は晴れるかな

sky.jpg

安乎20160515

a1-5.jpg

a1-6.jpg

a1-8.jpg

大野 鮎原 安乎北谷古宮

13.jpg

午後営業 大野と中川原三木田へ
途中で鮎原へ
知人夫婦の新しい果樹園とパーラーへ
知人といっても僕よりずっと若い
ご主人がグラフィックデザイナーで奥様は建築デザイナー
二人で作った門屋がパーラーと事務所と店になっている
それぞれの得意分野が活かされて、うらやましかった。

その後、遠回りして安乎 北谷 古宮 から中川原へと営業車をころがす。

13-2.jpg

13-3.jpg

13-4.jpg

13-5.jpg

13-6.jpg
 

池の桜

IMG_8182.JPG

岸辺のひょろっとした木が桜と気づいたのは3年ほど前だった。

郵便局から競走馬牧場へ

2.jpg

3.jpg

今日のでなくて失礼
競走馬牧場
ご主人がなくなり
今は閉鎖されている。

1.jpg

五斗長で独りぼっち

gossa-20160317-1b.jpg

gossa-20160317-2b.jpg

gossa-20160317-3b.jpg

gossa-20160317-4b.jpg

gossa-20160317-5b.jpg

gossa-20160317-6b.jpg

gossa-20160317-7b.jpg

愛しの古宮

24.jpg

久しぶりに古宮へ行ってきた

郵便局から山の方へ曲がるだけで、なんとも心落ち着く

池は格別の美しさ

坂も高揚感は変わらない

色々あった三年間
明後日のプレゼン
まだ原稿も手直し必要
資料も作り直す
どうなるか わからないが
三年間の集大成の発表には、ちがいない。

実は、はじまったばかりなんだ。


21.jpg

22.jpg