インスタフィルターは使わなくなった

いつからかインスタフィルターは使わなくなりました

 

あまり強力すぎて色がわからなくなるというのが理由

 

投稿する前にiPhoneで軽く補正はかけますが

 

インスタフィルターを使わず投稿します。

 

インスタ映えというのもあまり考えない

 

 

 

同じテーマだけで投稿されている人もいますが

 

僕はこのブログと同様に何でもありのカオス状態

 

しいて言えばミシンと洋服制作が多いです。

 

シンガーミシン愛好家も多いインスタグラムであっというまにフォローされフォローしてしまった

 

結構黒塗りシンガーを使ってる人は多いです。

 

デジタル一眼レフ、ミラーレスで投稿される方もいますが

 

インスタグラムはスマホで撮ってスマホで投稿が王道ではないでしょうか。

 

 

 

キヤノンレンズにニコンフードは周辺光量落ちかも

そういう撮影結果のもあって

 

光量落ちが問題になる時は使わないようにしよう。

 

レンズ後端のマウント部が金属製ですっと使っていた標準ズームの樹脂製より装着時はカッチリ感

 

フォーカス動作もスムースな気がする

 

いくら中古レンズとはいえ何年もこき使ったレンズとは比較はできない。

可愛いパンケーキレンズがやってきた キヤノンEFS24mm f/2.8 STM

1.jpg

 

来週からニットウェアの受注会がはじまる

 

カメラはいつも持っていってサンプルを撮影する。

 

以前より気になっていたパンケーキレンズ

 

35mm換算で38mmという好みの画角

 

何より小さく軽いのが良い 

 

これは普及機の美点

 

体力のなさゆえ撮影機材は小さく軽いのでないと持続連続撮影は困難になる

 

普及機といっても今の光学機器は写り過ぎるくらい写る

 

レンズを古いEOSKIssX2にはピッタリで正に標準レンズという風情

 

2.jpg

 

ただ色気も愛想もないそっけないデザインがイマイチ

 

少々間が抜けた感じでもある

 

そんなわけでレンズフードをつける

 

ネットでニコンHN-3を合わせている人がいたのでマネをした。

 

ニコンHN-3は古い70年代のが手元にあるが光沢のある立派すぎる作りなので

 

この普及機キヤノンには似合わないで

 

新品を購入

 

 

といっても南米密林で554円

 

なかなかカッコ良いと自画自賛

 

3.jpg

 

新旧普及機キヤノン愛機を記念撮影

 

キヤノネットレンズは40mm f/1.7でEOSより大口径比レンズ

 

今の時代 明るい高速レンズはオーディオ同様に高価すぎる

 

高価な光学素材を使わない安価な高速レンズはメーカーも商売だから作らないの?

 

4.jpg

 

裁断台の上に光学機器並べて楽しいこと

 

5.jpg

 

ずっと使っていた標準ズームよりひとつ明るいので

 

絞り開放で試し撮り

 

仕事道具であります。

 

6.jpg

 

7.jpg

今日はニコン100周年

ということで100周年記念サイト

 

個人的にはニコンはF3までがニコンと思っています。

 

以前は「絶対ニコン主義者」だったが

 

いつからか「優ちゃんキヤノン党」になってしまった

 

20~30代はキヤノンの良さがわからなかった

 

今は「優ちゃんキヤノン党」というよりは「普及機キヤノンのオッサン」になってしまった

 

自分には体力的にもフラッグシップ機は似合わない

 

 

撮影が半分仕事になった今

 

普及機ボディ+大衆レンズでパチャパチャ気ままにスナップが楽しい

 

といいながらも「ニコン大好き」であります。

David Douglas Duncan

d.jpg

 

超有名なフォトグラファー

もちろん以前よりお名前は存じあげておりましたが
お姿を拝見するのははじめて
当然ニコンは愛用とは思っていましたが
Fフォトミック(以下の型番は未確定)はちょっと意外でした。
レンジファインダーは何でしょうか?

ジョージ・ハリソンのカメラ

g.jpg

 

ビートルズは全員カメラ好き

ペンタックスが一番多いみたいだが

 

ジョージは一眼レフ レンジファインダー 二眼レフと三台ぶら下げる

レンジファインダーは何でしょうか?

 

楽しうなジョージ・ハリソン

ちょこっとのスマホスナップが

一眼レフでホワイトバランスやら露出やらマニュアルでいじりまくって設定した写真より

 

その場の空気感と表情から内面の心までもが表現された写真になるときがある。

SDカードを買いました

sd.jpg

 

今では大容量でもない8GB

それでもRAWで500枚ほど撮影可能

 

ずっと中央の2GBを使っていた
書き込み可能でカードは生きてはいるが
Mac miniに刺すと左のロックツマミがゆるく勝手にロックされてしまいデータを読み込めない
MacBook Proではロックされなく読み込めるのだが使い勝手が悪くて
新しいのを買ったしだい
SDカードはずっとパナソニック
理由は壊れない 
ただそれだけ 
2GBはちょっと惜しい印象

SIGMA 30mmF1.4 DC HSM|Art

スクリーンショット 2016-09-18 17.46.04.png

 

昨日 DesignEastで久しぶりにお目にかかった Tさん

いつものごとく
ニコン一眼レフをたすき掛けにして片手にMac
Macは以前はMacBook Pro15インチだったがMacBookAir11インチに軽量化
カメラはニコンD7100
そして見たこともない大口径比レンズ
f1.4というのが良い
でかいレンズである
30mmだとAPS-Cだと50mm
僕の好みでは単焦点は24mmあたりが好みなのだが
このレンズは魅力タップリだった。

最近ミノルタが気になる

ミノルタは

 

父のミノルタ35IIスクリューマウント・レンジファインダーを使っただけで

 

一眼レフというのは使ったことがない

 

ミノルタのレンズマウントというのはどういう仕様か

 

EOSに付けられるマウントアダプタは?