内蔵SSDにMacOS HighSierraをインストールしたまでは良かったのだが

SSDにHighSierraをインストールして

アプリの再インストールがやや不安なので

移行アシスタントを使いました。

ピクチャが一番多くHDDの容量を食っていたのでピクチャを除くファイルを移行しようと試みましたが

 

移行アシスタントは途中「後19分」というところでスタックしてしまって完了しない。

 

二日間試みたが未完了。

 

考えたら移行アシスタントは別のMacから別のMacへ環境を移行するソフト

 

「移行する」「移行を受け入れる」を二つのコンピューターで承認するのが正しい使い方のようです。

 

ストレージは二つあるがコンピュータは一台

 

これが止まる原因か?

 

いちいち全てのアプリを再インストールと設定。。。以前はやっていましたが。。

これはシンドイ作業。

他の方法としてはタイムマシンからの移行もありですが

 

CarbonCopyClonerでそっくりコピーしているサイトを発見

ピクチャーを省いてやってみました。

 

OSは古い10.10.2Ysomiteのままで

 

HighSierraは後でということにしました。

 

さてどうなるやら。

 

スクリーンショット 2018-05-06 14.33.38.png

 

その結果SSDから起動成功

OS起動は速い、重いDreamweaverもLightroomも軽く起動
AdobeCCは最新OSでないとアップデートは不可ですが
逆に動作しなくなるアプリもありますので
しばらく様子をみてからOSアップデートします。

Macmini2012Lateに内蔵SSDを取り付ける

1.jpg

 

午後に届いたSSDに増設キットを付けてみた

増設キットといってもケーブルだけ

メモリと違いスンナリはまる

こういうケーブルは安価のは接続不良になる可能性が高いので危険

洋服屋らしくアイロンマットを敷いて作業する、

この学生時代から使っているアイロンマットはすごく便利

今日は縫製でなくSSDの増設

 

蓋を開けるのはメモリの交換以来でけっこうホコリがたまっていた。

現行Mac miniはメモリが半田付けでユーザーが交換できない。ストレージはどうなのでしょうね?

 

メッシュの下にHDDが付けられている

恐ろしく簡単に外す動画がありました。

 

 

これなら簡単そうと思ったがこの動画は上段ベイHDDの交換方法でしたので

我がMacminiとは少々やり方が違ってくる
動画では簡単に外しているこのメッシュが中々外れない
中央部の二つのビスが固くて回らないのでHDDを外せなかったからです。
もっとしっかりした工具が必要でしょう。
ところでこの動画は上段ベイにSSDを取り付けていますが、
最初からマウンターにビス止めされていない、
ビス止めするにはロジックボード、電源を外す必要があります。
↓は下部HDDの外し方
AirMacの電源は外さなくても作業は可能でした。
本来ならばマウンタにSSDを固定しますが
右のケーブルでガタもなく設置できました
というか下段ベイHDDが外れないのでそうするより仕方がなかったからです
違う方法があるのかもしれません
手抜きの方法ですがそれでもOKというサイトもあった。
2.jpg
上段ベイにSSDをとる付けてファンとカバー、メッシュを元に戻し、蓋をして電源を入れる。
HDDが認識されて起動した。
4.jpg
こういうアラートもSSDも認識されました。
5.jpg
今日はここまでで、OSをインストールしてその他いろいろと設定
AppleIDはちょいうっとうしい。

Mac mini Late2012にSSDを増設しようかと

Mac miniのHDDの空き容量が乏しくなってきて久しい

RAWで商品写真を撮るとガクッと容量が減る
新しいMacを買わねばと思っていたが
Mac miniは内臓ドライブが2段設置可能だったことを思いだした
現在のHDDは起動が遅い、SSDを追加したら速くなるはず
追加だからよほど下手をしない限り壊すこともないでしょう
SSDもお値段が下がったという印象ですが、どうなんでしょう?
Late2012ですので買い替える時期というのも間違いないですが
なにぶん調子の良いマシンなので、もう少し現役でいて欲しい。

 

面倒くさい増設キット+内臓SSDでなく

外付けSSDあるいはHDDを利用するという簡単な方法もありですが

外付けHDDあるいはSSDを起動ディスクにするとUSBスペックで速度はどうなるのでしょうか?
コメントでご教示いただけると幸いです。

メール着信音がしないiPhone7

僕のiPhone7は最初からOS標準のメールがあまりキビキビとしない

 

ここ3日間 メールを着信しても音がしない

 

もちろん音の出る設定

 

色々と設定をさぐってみたが

 

いまだに音がしない

 

どの設定が誤っているのだろうか?

 

================================

 

その後

原因判明

おやすみモードになっていました。。。ヤレヤレです。

なぜAppleは標準で最大メモリのMacを発売しないのか

スクリーンショット 2017-11-16 19.23.28.png

 

仕事用にDreamweaver Excel FileMaker Chrome Mail を起動していてこういう状況

 

これでPhotoshop Lightroom iTunesを起動するともっとメモリを喰う。

 

Late2012の5年落ちMacminiは標準メモリは4GBでひどく遅かった

 

メモリを16GBに増設して やっとキビキビ動作になった記憶

 

なぜAppleは標準で最大メモリのMacを発売しないのか

 

メモリはオプションになり必然的に価格は上昇する

 

商売といえば商売なのでしょうが

 

現行Macはユーザーがメモリを増設できないのが多すぎて困ってしまう。

 

 

 

iPhoneXを触ってきた

まず気にいったのが大きさ 

僕はiPhone7を愛用していますが

店頭に置いてあったiPhone8と8Plusの中間の大きさ

なんとも絶妙の大きさ

 

そして 速い 

 

画面がキビキビと美しい

 

ホームボタンが無くなってどう操作するのだろうかと疑問だったが

画面下の小さなバーがその代わりでした。

 

中々の好印象

 

問題は価格ですね。

iPhone8とiOS11

iPhoneXが7の次のモデルでマイクロソフトのように数字が飛ぶのかと思ったら

 

8が出た 9というのはどうなるのか興味深いがともかく8である

 

Appleサイトを眺めたらイヤホンジャックは当然なかった

 

AirPowerマットという枕みたいな充電器で無線で充電

 

といっても充電器とiPhoneが無線なだけで充電器はコンセントにつなげる

 

これがどうもでかくてあまりスマートでない印象

 

最近Appleはスマートではないような気がする

 

 

 

7までのアルミとガラスの熱に対しての膨張率がちがうボディでなく

 

8はステンレスに裏表ガラスというボディでどちらも膨張率が低く防水性能が増したらしいです

 

とこれはFacebookの友人の受け売りですが、まちがいなく信用おける情報です。

 

僕は7に買い替えて3ヶ月くらいなので8への機種変はまだ必要ないですが

 

iPhone7は先日iOS11にアップデート そしてiOS11.0.1にアップデート

 

これがどうもよくわからんところが多い

 

やはりMacFanを読んで内容をもう少し詳しく知るのも良いでしょう

僕はMacOSがメジャーアップデートされた時はMacFanを買っています。

 

iOS11.0.1アップデート 良くなったところ

11になってから見た目が悪くなったが 

 

良いのは 速くなった

 

11.0.1アップデートで見た目も少し穏やかになった気配

 

回りくどいUIも少々納得

 

メールが使いやすくなった印象。

MacminiのHDD容量が突然減った原因

MacminiのHDD容量が突然減った原因は

 

まちがってゴミ箱へいれたニットウェア画像を元に戻したからだった。

 

ところが

 

フォルダがなくなり画像の整理が滅茶苦茶になってしまったので

 

タイムマシンから復旧して同じ画像が二重になったからで

 

ゴミ箱へ入れた画像を削除したら10GB増えたが

 

500GBHDDだと100GBくらいアキがないとまずいのではないでしょうか?

いまさらですが
iPhone7にイヤホンジャックが無くなったのは最悪だと思う

イヤホンで音楽を聴くにはアダプタが必要になる

 

デザインはスッキリしただけで馬鹿げている

 

個人的に一番困るのがSquareカードリーダーが使いにくくなった

 

同様にMacBookのUSB-Cも良くない 

 

サードパーティアダプタの多いこと

 

最近のAppleは良くない。