落書き20180213

rg-20180213.jpg

 

最近は乾燥ぎみのフェルトペンで遊ぶ

かすれ具合が良い。

落書き20180101

rg20180101.jpg

 

お正月 

スピッツを聴きながら

東京海上メモに落書き

こういう時間が一番落ち着く

 

落書きをブログに貼り付ける行為は

最初インターネット上の恥さらしと勇気がいったが

10年たったら 

落書きが実物の洋服になるようになった

きものは形が同じなので

きものを作る仕事は染織家の仕事

だれか染めたり織ったりしてくれないものだろうか?

大した柄というかアパレルデザインでもないが
梅の柄が好きです。

昨夜の落書き

rie-20171221.jpg

 

落書きの画像サイズは現物より大きいと良くない

 

800pxくらいでほぼ原寸

 

実際はもっと紙が白い

 

相変わらずの落書き

 

変わってきたのは昨日のブログで書いた

 

薄い生地 プンタック レース

 

InstagramもFacebookもあるけれど

 

落書きはスピッツを聴きながら 

 

ちょろっと描いて 

 

このブログに投稿するのがいいなと思った。

 

青空リエというキャラクターは後からできたことで

 

やっぱりこのブログで落書きというのが一番しっくりくる

 

以前と変わったのは、違うのは、落書きが実際の洋服になるということです。

 

 

 

落書き20170820

5000.jpg

 

洋服はともかく 

稚拙な落書きながら どうも表情に今の気分が出る

落書き20170310

chinsan.jpg

 

やっぱり この「落書き」というタイトルにしないと 

 

アフターワークのお遊び 

 

こういうノリでないと 

 

重くなるみたいで

 

最近のお気に入り

 

ツーピースであります

 

セットインスリーブであります

 

ある理由で中国の香りもあったりで

 

少女でも大人の女性でも どちらでもOKで

 

Facebookも良いけど

 

はたらくカタチ研究島 もお世話になったけど

 

全てこのブログからはじまったことなのです。

 

久しぶりに落書きすると ちょい変なので投稿なし

デザイン画でなく このブログでいう「落書き」 どうも思ってる女性にならない ちょっと変 というか迷いあり

古い落書き

r.jpg

 

10年前の落書き

これではないが 
数年後に出会う人とそっくりのがあった。

落書きではすまなくなった

洋服を作るのが本当に仕事になった今

もう落書きではすまなくなった

生地も縫製も大事だが

やはりデザインが一番だといまごろ気付く鈍感さ。

落書きが実際に洋服になる

2006年から「落書き」と称してデザイン画モドキを描いてブログに貼りつけていた

 

この10年で変わったことは

 

落書きが実際に洋服になることです。

シャツを作りたい

rs.jpg