cozyの蒼い日々

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
これから秋 美しいウールドレスホーズでお洒落が極まります パンセレラ6200ウールドレスホーズ

pn6200-blk-hl-95.jpg

 

スーパーファインメリノウール90%ナイロン10%の混紡は

ウール100%に較べそれほど風合いは落ちません

夏 蒸れにくく 

冬 あたたかく

一年中OK

マットなウールホーズはドレスアップの足元が美しくキマリます。

特にプレントゥ、ストレートチップ、ウイングチップなどの紐靴とは格別のコーディネイト

 

これから秋

美しいウールドレスホーズでお洒落が極まります。

 

パンセレラ6200ウールドレスホーズ

 

ブラック ネイビー チャコール

サイズ10 サイズ10.5は予約中

 

イングランド製

4,644円

結局 常子は星野のところへ行くね

うん わかる

休むのも仕事というのを実感

酷残暑の日々 そう感じる。

ジャミーソンズの毛糸

js-sw.jpg

 

ジャミーソンズは毛糸屋さんでもあります。

とと姉ちゃんのねじれ現象

こういうことらしい。

 

「あなたの暮らし」と「暮らしの手帖」はともかく

 

常子と星野の関係のほうが、気になるとと姉ちゃんです。

 

とと姉ちゃんのInstagram

ほどく修行

洋裁のはじめは上手く縫えないもの

 

縫えたと思ったら

 

曲がっていたり、外れていたり、つっていて、表にひびいていたりで

 

ほどく

 

また縫う

 

だけど美しくない

 

またほどく

 

そして縫う

 

そのうちに、縫いしろはボロボロになり

 

よけいに縫いにくくなる

 

疲れてきたら

 

ほどいたつもりが生地の糸をひっぱたり 切ったりで

 

だんだん布はひどい状態になる

 

こういうのを何回か繰り返して 少しコツを覚える

 

縫製ってこんなものです

 

まあ常人でない特別な人は最初から一発で縫えると思いますが

 

常人はほどく修行をして縫えるようになるものです。

コストダウンということ

fc.jpg

 

手元にあるミシンのフットコントローラーを並べてみた

 

右から 

 

50年代 シンガー

70年代 シンガー

今の ベビーロック

 

もう説明など不用の一目瞭然

 

底面

 

fc-2.jpg

ワークショップその弐

青空洋服店でもワークショップを開催しようかと思ったりしたが

 

それより自分の腕を磨いて

 

一着でも多く制作したいと この前書いたが

 

 

参加する立場のワークショップ

 

これもかなり吟味して参加しないと時間の無駄のように思ったり

 

知らない人とワイワイと楽しい時間というのは「はたらくカタチ研究島 」の経験からすごく有意義だし 少々悩む。

台風9号

以前は台風といえば、九州か四国に上陸していたが

 

最近は関東方面で上陸するようになった。

 

 

素人考えですが、温暖化で海水温の変化だろうか?

 

台風の進路にあたる皆様お気を付けください。

休みの過ごしかた

自分の洋服のお直しをしてたらほぼ1日かかった

 

仕事じゃないけど

 

肩こった

 

ぼ〜〜と何もしないのが 休みか?

 

それとも

 

普段出来ない仕事以外の物事に没頭するのが 休みのすごしかたか?

 

どちらもありだろうけど

 

今日のはあまり休日のすごし方のようには思えなかった

短時間でぱぱと出来たらよかったのだが 手こずった・・・ これがいけない。
なかなかイタリア人のようにはゆかない。
Check