cozyの蒼い日々

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
最近はニットウェアとウェブ制作ばかりと思われているかもしれないが

ひっそり 青空洋服店も基礎固めみたいなことやってます。

一年以上東京へ行っていない

と気づく

 

東京へ行きたいな。

ジャミーソンズ・シェットランドクルーネックセーター・アイボリー

js-cnpo-ivory-10040-1-b.jpg

 

「英国ニット専門店にいみ」では

昨年のライトグレイに続きオートミール系シェットランドクルーネックセーターという

ニットウェアのスタンダードアイテムを提案します。

 

ジャミーソンズの色名はアイボリー

一般的オートミールとの違いは

ミックスされたライトブラウンが、ほど良いコントラストを効かせているところです。

 

特筆すべきは

驚くフンワリなバルキー感

 

35年間、スコットランドのシェットランドセーターを取り扱っていますが

このジャミーソンズは白眉の仕上がり

フワフワで指で押さえるとプリッとした軽い反発感

これはたまらない快感

軽くあったかい着心地は普通レベルでない筈

 

素晴らしいというよりは凄く良いです!

 

ジャミーソンズ・シェットランドクルーネックセーター・アイボリー

 

スコットランド・シェットランド島で編まれました

サイズ36 38 40 

税込価格 21,384円

 

蒼井さんゆかりの

ya.jpg

 

TVに優ちゃん登場

 

テロップは「蒼井さんゆかり」だってさ

ジャミーソンズ・フェアアイルVネックベスト・アンティークローズ

ジャミーソンズ・フェアアイルVネックベスト・アンティークローズ

 

ローズ、ブラウン、アクア、が微妙に混ざりあった繊細なフェアアイル

 

男らしくもフェミニンな印象もあり一言で言い表せない不思議なフェアアイル

 

間違いないのはカントリーテイストあふれる英国ニットウェア

 

ツイード、コーデュロイ、ワックスコットン、など英国的冬素材には最高の相性

 

昨年のミルクティーとはまた一味ちがうジャミーソンズ・フェアアイルです

 

おすすめします

 

ジャミーソンズ・フェアアイルVネックベスト・アンティークローズ

 

伝統草木染めシェットランドウール100%

サイズ36 38 40

24,624円

ジャミーソンズが入荷しました

ジャミーソンズJamieson`s

 

フェアアイルVネックベストとシェットランドクルーネックセーター

 

ジャミーソンズは毎年 入荷のたびに新鮮な気持ちになります

 

荷ほどきをすると

 

店内がシェットランド島伝統草木染めの芳しい香りにみたされ

 

ああこの仕事でよかったと 

 

軽い高揚感と充実感

 

そんな気持にさせるジャミーソンズは特別なニットウェア

 

今年は3アイテムと少ないですが

 

個性的です

 

特に無地のシェットランド・クルーネックセーター・アイボリー

 

ワクワクする素晴らしい仕上がり

 

すごく良いです。

 

ジャミーソンズJamieson`sフェアアイルとシェットランドセーターは明日に入荷

今年はアイテム数が少ないですが

個性的なジャミーソンズです

よろしくお願いいたします。

 

ジャミーソンズ・フェアアイルベストチャコール

 

ジャミーソンズ・フェアアイルベスト・ローズグレイ

 

ジャミーソンズ・シェットランドクルーネックセーター・アイボリー

Roy Campbell, Darius Jones, Rob Brown, Cooper-Moore, Max Johnson, Chad Taylor & Kids - June 25 2013

 

ジャズロックバンドかと思って聴いていたらそうでもない

フリーもあればブルースもある

 

子供達となかなかの楽しそうな屋外ライブ

Amazonパントリーは成城石井の半額以下だった

今まで知らなかったAmazonのサービス

 

Amazonパントリーは送料290円で日用品を送ってくる

 

この前に大阪阪急三番街成城石井で買った同じママレードは半額以下の値段

送料290円を支払ってもまだ安い

全部が全部 安いわけではないが

業種は違えど、ちと脅威 

 

Amazonは生鮮食品も手がけるのでは?と思った。

いつでもカメラ

スマートフォンが登場してから 

 

日常的に一日中インターネットにつながってるようになった

 

そして日常的にカメラを持って撮影するようになった

 

カメラはガラケーの時代からあったが

 

メールに写真を添付するくらいで

 

今みたいに瞬時にSNS投稿というのはなかった。